注目を集めているnlpとは|自身のスキルを高める

コミュニケーションの向上

背広の人達

心理学で交渉上手になる

近年本屋に行くと様々な啓発スキルの本が販売されています。営業スキルや折衝、コミュニケーションの取り方など様々です。その中で、コミュニケーションの1つとしてnlpを見かけることがあるかと思います。nlpとはNeuro Linguistic Programmingの略で、日本語で記載すると神経言語プログラミンとなります。英語を見ても、日本語をみてもnlpとは結局なんなのだろうと思う方も多いのではないでしょうか。nlpとは心理学の一種だと認識してもらえればよいと思います。nlpは、コミュニケーションの手法として世の中に認知されており、さらに目標達成にもつながってくるもので、多くの著名人もnlpを活用しているといわれています。では、nlpとはどのようなことをするのでしょうか。nlpでは、相手を尊重して、理解をすることが重要であるとされています。そのうえで、信頼関係を築き上げていくのがnlpの手法であり、それをラポールと呼びます。人は、マイナス感情を持った時に心を閉ざします。例えば、相手に対して、危険を感じる、不快感がある、違和感がある、といった場合には、心を開いて話をしようと思わないのではないでしょうか。こういった感情がなく、相手と同調できる状態を作り上げることがnlpでは重要になります。そのためにnlpでは、ラポールスキルがあります。ラポールスキルにある、ベーシング、ミラーラリングなどを活用し、実践することでラポールを築くことが自然に行えるようなります。ラポールを築けた状態に到達することで、相手の本音を聞き出したり、相手に対しての説得力が増し、これまで以上のコミュニケーションが取れるようになるのです。

パティシエ

お菓子のスペシャリスト

製菓は近年のパティシェブームもあり、希望者が増えている学科です。高校から専門学科を有しているところもあり、早い段階から技術を身につけたい人に人気があります。実習や留学といった幅広い経験をさせてもらうことができるメリットがあります。

スイーツ

料理が学べるハイスクール

製菓コースを設けている高校では、菓子作りを始めパンやドリンクなどの幅広い調理が学べるカリキュラムを設けています。こちらの高校は、通学とインターネットでの学習が選択可能です。製菓を専門に学びながらも、高校の卒業資格が通常通り得られます。